プロフィール

満月@三ヶ森

Author:満月@三ヶ森
☆住所
三ヶ森3丁目11-3

☆電話
093-613-6567

☆水曜定休

☆営業時間

木曜~火曜
 昼の部:11時~16時
 夜の部:17時~21時頃

※麺が売り切れた場合は終了


☆志
宇宙一美味いうどん屋

☆趣味
うどん作り
うどん食い
うどん想い

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年を振り返る・3

店の前の桜の葉も赤く染まってきた秋、

またもや低迷期に入りました。

売上が伸びない原因を探せば探すほど
目つきは厳しいものになり
あの頃は店の雰囲気もピリピリしてたなと思います。

結局は自分自身に問題があったんではないかと
接客や麺その他もろもろ自分なりに反省し
修正していきました。

丁度原材料の高騰に耐えられなくなり
値上げを真剣に悩み踏み切ったのもこの時期でした。

今でも出来ればやりたくなかった決断です。

予想通り一部のお客さんは離れてしまいました。

値上げしたのは一部の商品だけで
それも内容をグレードアップさせたり
納得して頂ける様に努力はしたつもりですが・・・。

いつも「つもり」「つもり」
悪い癖です。


低迷期を何とか抜け出したい!
桜の木は裸になり冬が訪れていましたが
心は熱く燃えていました。

スタッフ全員に「より良いものを、より良いサービスで」と
意識の統一を促しました。

俺と嫁さんは兎に角「最高の麺と天麩羅」の追求。

気持ちが伝わったのかは解りませんが
GWや夏休みに叩き出した売上記録を塗り替えていきました。

それでも商品も売上もまだまだ師匠や兄弟子達の足元にも及びません。

まだまだ俺自身も満月ものびしろは十分あると思っています。
来年は今年よりも更に良い商品・サービスを。

そして今年よりも沢山のお客さんに知って頂ける様に
常に止まらず前へ前へ進んでいきたいと思います。


とても濃い1年でした。

苦しい時期もありました・・・いや、
殆ど苦しい時期でした。

そんな時期に元気をくれたのはお客様の笑顔と
元気のいいスタッフ達、裏打会の皆さん
そして陰で支えてくれた息子・娘や親戚の皆、
三ヶ森や直方の同級生の皆
前職の同僚、先輩方、近所の商売人の皆さん
・・・嫁さん

色んな方々に

1年間ありがとうございました!

これから何十年も宜しくお願いします。



メリークリスマス☆








                          満月







スポンサーサイト

<< 年末年始 | ホーム | 1年を振り返る・2 >>


コメント

うーむ・・・・1年、本当にいろいろとあったのですね。
値段を上げたのも苦渋の選択だったと思います。
が、自分にとって大将の作るうどんはそれだけの価値があると思いますよ。
10年以上豊前裏打ちのうどん食ってますが、十分看板に掲げるだけの力量があると思います。
(とはいえ、素人目の意見ですが^^;)
これからも大将のご発展とご健勝を祈ってますb
美味しいうどん、たらふく食わせてください^^



この一年満月に通った一人としての意見ですが、まず第一に大将の顔に良い意味での余裕が出てきたと思う。それは『自信』と『熱意』と『感謝の気持ち』の表れだと思う(勝手な推測)。そして新メニュー開発の大成功。そして奥様をはじめとするスタッフたちの成長。いやー、この一年、自分の人生の中で最もうどんを食した一年になりました。しかし正直なところ、二日連ちゃんでも、三日連ちゃんでも飽きることなくおいしく食せました。来年はラーメンの年にしようと思います(笑)。

こんにちは!
昨日、行ったら、シャッターしまってて
うっかりものの自分にトホホだったKohです。

自分にとって、今年の10大トピックをあげるなら
満月さんとの出会いは、間違いなく トップ3の
一つです!

ずっと、●けさんうどん、●ぇすと で我慢してました。
讃岐うどんを年間300-400食を6年間続けていた自分にとっては、諦めしかなかったんです。

でも、満月さんに出会えました。
裏打会さんめぐりも、先日の和助さんで、9店舗になりました。
大将のお師匠さんには悪いですが、自分にとっては、裏打会のベスト1は満月さんです。

大将の、「基本を忘れずに、自分の味をみつけていく姿勢」がとても好きです。

残念ながら、「良いもの」が「売れる」わけではありませんから、商売としては厳しい部分もあると思います。

こだわりすぎれば、客を選ぶことになり
こだわらなければ、意義を失うことになり。

私は、来年も うどんの年といえそうです(笑)
きっと、満月さんが、そういわせてくれそうな
そういう期待をもっています^^

お疲れ様ッス

いやいや1年は早いですなぁ!
オープンからかなり近い場所でいろいろ見させ貰ってきましたが、一言で言わせて貰えば「うどんうまいよ」です。
きっとこの言葉が原点であり、追い求める言葉なのだと思います。
いつもはふざけて笑いを求めてしまいますが、満月うどんが三ケ森に出来てくれて、正直嬉しかったし、楽しく1年過ごす事が出来ました。
来年からも不況は激しく襲い掛かってくると思いますが、お身体など壊さぬよう心から祈っております。
長くなりましたが最後に、電気ストーブはいると思う、という感じた今日この頃でした。

皆さん

ありがとうございます♪


ありがたいお言葉の数々・・・涙がちょちょぎれそぉです(T_T)


来年も課題は山積みなんですが
皆さんの様に応援してくれるお客さんもいるし

頑張ります!


来年もよろしくです♪♪♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。